ソフトウェア
Software

事業案内

guide01

映像機器制御ソリューション

映像機器を利用したシステム開発、特に 監視カメラの重要性は上がっており、信頼性のある画像監視システムが求められています。弊社ではネットワーク経由の遠隔監視システムなどの開発を行っており、駅、高速道路、各種プラント工場など多数の実績があり、安全をキーワードに最先端のシステムを開発しています。また、センサー連動、音声連動、温度連動、障害監視等の各種周辺機器とのI/F経験も豊富で、機械、電機部門と連携してお客様の要望に合わせた制御盤等の開発製造が可能なため、ワンストップでシステム全体を提供することが可能です。

guide02

温度監視ソリューション

「Milestone XProtect」と赤外線カメラを利用した24時間365日温度状態監モニタリングソリューションを多く手掛けています。温度状態をリアルタイムで監視し異常を検知、スマートフォン等へ通知することが出来ます。FLIR AX8は弊社開発のプラグイン「FLIR Ax8 for XProtect」を利用して「Milestone XProtect」連携し、生産ライン温度監視、火災検知、人物の体温監視等の多くのシーンでご利用いただけます。

guide03

製造業向けソリューション

各種自動装置の上位アプリケーションの設計をはじめ、製造工程、品質管理に関わる様々なニーズに対応したソフトウェア開発を行っています。弊社では機電系制御システムの開発を行っている為、既存設備や検査機器との通信制御はもちろん、各社の製品製造システムや製品検査システムを再構築することも可能です。またクラウド、基幹システムの連携などにも対応し、製造現場のIoT化のお手伝いなどを行っています。より良い製品開発、製造をお客様と共に実現したいと考えています。

担当技術者のご紹介

img01

松田 諒 2018年度入社 システムインテグレーション事業部 映像機器制御課 課長

初めまして、システムインテグレーション事業部映像機器制御課の松田諒です。ソフトウェアの中でも映像や映像機機器制御に関わる業務を主に行っています。今でこそ毎日ソフトウェアに関わる仕事をしていますが、学生時代は心理学を専攻しパソコンとは無縁の生活をしていました。社会人として働くようになってからは映像システム関係の仕事一筋で早10年、初めはプログラムの作成だけでしたが、設計業務やお客様との付き合いを通して今では自信を持って映像機器に関わる仕事を日々こなしています。休日は趣味の楽器演奏や釣りをすることもあり、いずれは社内で趣味の延長の活動ができればと目論んでいます。「仕事と遊びのメリハリが大事」をモットーに日々を過ごしています。

img02

やっている内容

私が行っている主業務は以下の3項目となります。
・駅、高速道路、各種プラント工場などに向けた遠隔監視システムの設計から開発、現地導入まで
・映像機器を使用した自社製品の設計、開発業務
・各案件の管理業務
設計から、開発、テスト、現地導入まで一通りの業務を行っています。日本全国にお客様がいるので打合せや現地調査、現地導入の時は様々な場所に出張しています。システムの立ち上げにかかわることもあり、ソフトウェアの作成、試験だけではなく、サーバのセットアップから機器の設定、配線まで手掛けることも多いです。現地導入ではエンドユーザへの説明などを通して手掛けたシステムを実際に使用している現場を見ることができます。自社製品の開発では設計、開発だけではなくホームページでの製品の見せ方を考え、実際に自社ホームページの改修も行っています。

img03

お客様の目線に立った問題解決

映像機器制御課では、お客様の要望に合わせたシステム提供を可能にするため、お客様の目線に立って問題を解決を行います。高度な技術力があるからこそできる「真摯で良心的な」コミュニケーション能力を提供しています。それは自信を持って提供できる開発分野で「独自性」「専門性」を追求してきた結果だと自負しています。「知識、経験豊富な技術者が」構想段階から現地導入テストまでワンストップで対応し、お客様の言葉にできないニーズを形にすること。それが私が行っている業務です。

ご提供サービス

  • 各種ソフトウェアの設計、開発、現地導入
  • 製造ライン等機器のIoT化
  • 「Milestone XProtect」のプラグイン開発及びカスタマイズ開発
  • システムエンジニアリングサービス(SES)